category: 本  1/27

日経ビジネス 2017年7月 読後感①

裸の王様だったのか社長解任~誰がクーデターを起こすのか~の特集に惹かれ読んでしまいました。昨年がセブン。今年が三越伊勢丹。とそれぞれの政変がありましたが、読んでいくと本当に人事は難しいと思わされました。当事者でもなく誰か一人でも納得がいかなければタイミングさえ合えば・・大きな会社でもトップが代わるんだと思わされました。でも、思いますもん・・このトップを排除してこの神輿をかついだほうが会社が良くなる...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年6月 読後感②

知識は失敗より学ぶ今回は、東芝の話を興味深く読みました。なんとなく、以前働いていた会社の親会社統合前が書かれているようでした。読んでいて、混乱時上層部と現場が噛み合わないというのは当たり前のことだろうと思えたのと、本人の思いは違うところにあるのでしょうが上層部が自分の地位を守るための闘争を読むと滑稽に感じます。今回の記事で面白いと思ったのは、『法的整理』の記事、以前だったら嫌な言葉だったのですが、...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年6月 読後感①

あなたが書類送検される日特集の『労基署はもう見逃さない』を読みながら背筋が寒くなってしまいました・・・過去の常識が不常識になってしまっているという厳しさ。読んでいくうちにサービス業界の常識に『駄目だ』を突きつけられている様な気がして・・じゃなく突きつけられているのですよね・・・休憩時間など慣習になっているものを・・・今の常識に合わせると駄目な事って多いのだと思います。でもね・・・とも思うことがあり...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年5月 読後感②

脱レンタル店の実像我々の世代からするとレンタル・書籍販売のイメージが強い『TSUTAYA』なんですが、その看板で成長してきたカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の記事が面白く読んでしまいました。今、ネット配信が主流となる中レンタル・書籍販売は弱くなっていると感じますというか、弱くなるのが本当でしょう。その中でCCCは、Tポイントや蔦谷書店などにビジネスモデルを移行しているのだと思います。その理由などが解...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年5月 読後感①

『統合の代償』と苦闘冒頭の『運営ノウハウは一朝一夕に身につけられるものではない』に頷かせられるものがあり興味津々に読んでいきました。今回は、コンビニ3強の中の1社、ユニー・ファミリーマートホールディングスの話を読んでみました。このユニーとファミリーマートの統合・・誰がみてもファミリーマートがサークルKサンクスを欲しがった統合だと思うのですが・・読んでいくと面白いですよね・・やはり出てきました伊藤忠...

  •  2
  •  0

日経ビジネス 2017年4月 読後感②

雌伏10年、悲願の上場回転すし業界、最大手のスシローが再上場を果たしたとの記事でした。正直に言えば・・・自分としては食事に『安かろう美味かろう』はないと考えているので興味は無いのですが、仕事として考えると非常に面白みのある記事でした。改革の柱である、仕入れ・メニュー・店舗オペレーション・ITシステムの中の仕入れ・メニューに関しては納得させられましたし、飲食店をするには意識を強くもたなければ改めて認識...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年4月 読後感①

大手がYouTubeへの広告を停止読んでいくとなんとなくわかる記事。個人的には、ネット業界にCM必要なの?と思っている人間だから、ネットの何処に出稿されているか解らないCMとか担当者としては怖いだろうとと思うし、自分だったらNOとしかいわないだろうと思う。今後もネット業界発展していくのだろうとは思います。でも、これから難しい問題もでてくるんじゃないかな?と思っています。Palerider...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年3月 読後感②

経営統合後、先送りされた課題会社規模の大小はあれ、先送りされた課題は多くあると思います。でも、経営統合をして約10年にしてのこのお家騒動は正直キツイです。今回の三越伊勢丹のトップ交代・・正直、時代が大きく変わっていく中での痛みなのかもしれませんが、百貨店業界が今後どうして生き残っていくのかを試されている事案なんでしょうね。百貨店業界もシテイホテルが大都市に集約したようになるんでしょうね・・・シテイホ...

  •  0
  •  0

日経ビジネス 2017年3月 読後感①

不振の新宿が示す、改革の頓挫三越・伊勢丹の大西社長が退任・・いわゆるクーデターだと思って読んでいたのですが難しいですよね・・違う文化の会社が一つになるって・・一応、対等合併だったのでしょうから仕事をしてて違うと言われると当然反発が大きいですよね・・でも、しょうがないのですよ会社は変わってるし、当然上司は変わっているのですから・・と思うのですが、なかなか割り切れないこれが心情ですかね仕事柄、百貨店業...

  •  2
  •  0

日経ビジネス 2017年2月 読後感①

プレミアムフライデーが始動官民の皮算用ではなく官の皮算用だとしか思えない『プレミアムフライデー』ですが、最後に書いてあったように『継続して地道にやる』ですね・・狙いは悪くないと思うのですが、官が動いていないようでは駄目ですよ・・・福島のマーケット・・・動かないとどうしようもないのだけど・・街の規模がという気持ちもあるのですが・・頑張ろう!!Palerier...

  •  0
  •  0