fc2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります

  1. Good For Nothing/CHICAGO

    Good For Nothing/CHICAGO

    恐らく「17」のアウト・テイクで、裏切り者ピーター在籍時ラストの曲。作者がフォスター、ラム、リチャード・マークスとくれば悪い筈はなかろうな出来。ボーカルは勿論、ラムです。「USAフォー・アフリカ」に収録されたこの曲もJayが言うように「17」に入れてほしかったのだが、今のところリマスターされたこの曲はボックスでしか聴く事が出来ないらしいです。Hearts In Trouble/CHICAGOなんて曲も「19」に収録されてもよさそうな...