fc2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります

  1. Nik Kershaw

    Nik Kershaw

    2013年5月5月のiPodの中はNik Kershaw特集でした。彼の音楽・・・色々な変遷があったにせよ、聴き応え充分なAlbumばかりです。売れた1st・2nd・・・挑戦期な・・3rd・4th、長期休養から復活の5th・6th引退宣言後の7th・8th。ただ、彼特有の捻りの聴いたメロディは変わりなく続いています。突然だしたAcoustic Albumも彼のメロディを楽しむには面白いAlbumですお薦めですか?当然まず聴いてほしいのは1stでしょうね...

  2. 2013年度16枚目『『J.BOY/浜田省吾』 (1990年再発・中古)

    2013年度16枚目『『J.BOY/浜田省吾』 (1990年再発・中古)

    ディスク:1 1. A NEW STYLE WAR 2. BIG BOY BLUES 3. AMERICA 4. 想い出のファイヤー・ストーム 5. 悲しみの岸辺 6. 勝利への道 7. 晩夏の鐘 8. A RICH MAN’S GIRL 9. LONELY-愛という約束事 10. もうひとつの土曜日 ディスク:2 1. 19のままさ 2. 遠くへ(1973年・春・20才) 3. 路地裏の少年 4. 八月の歌 5. こんな夜はI MISS YOU 6. SWEET LITTLE DARLIN’ 7. J.BOY 8. 滑走路-夕景 なぜ今頃『J.BOY』なのか...