fc2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります

  1. Getting Away With It-ELECTRONIC

    Getting Away With It-ELECTRONIC

    1989年。全英12位ネット時代前は音楽雑誌とレコードショップが情報源。そんな89年に驚くべき面子で現れたELECTRONIC。レコードショップの手書きポップには至ってシンプルに、ニュー・オーダーのバーニー、元スミスのジョニー・マー、ペットショップのニール・テナント、元ABCのドラマー、デビット・パーマーが参加と書かれており大興奮して購入。ジャケも痺れるぐらい恰好良いだけでなく、この12インチCDはスロットタイプときてい...