fc2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります

  1. トゥルーマン・ショー

    トゥルーマン・ショー

    昔からずっと気になっていた映画。何とビデオ・テープで鑑賞。ちらちら画面に表示されるHi-fiの文字が懐かしかったです。ストーリーは、ラストやや呆気なさはあったものの、概ね予想どおりでした。アイディアの勝利でしょうが、TV業界やTV依存している大衆への風刺も効いており、見る者へ強いインパクトを残しています。It Could Happen to Youが「災難はあなたを狙っています」とは、大変勉強になりました。koolhand...