FC2ブログ
続・80’sのひとり事

「私(貴方)がお勧めする、アルバム10枚」~ROSE編

2009/01/02
音楽 0
①セット・ゼム・フリー/スティング(『ブルー・タートルの夢』より)

②ラヴ・フォー・ア・チャイルド/ジェイソン・ムラーズ(『ウィ・シング、ウィ・ダンス、ウィ・スティール・シングス』より)

③ソー・ファー・アウェイ/キャロル・キング(『つづれおり』より)

④スターマン/デヴィッド・ボウイ(『ジギー・スターダスト』より)

⑤ケアレス/スティーヴン・ビショップ(『ケアレス』より)

⑥消えたあの娘/ジャーニー(『ディパーチャー』より)

⑦うちひしがれて/クイーン(『ジャズ』より)

⑧焼け焦げたフライパンの中から(そして炎の中へ)/ミートローフ(『地獄のロック・ライダーⅡ~地獄への帰還』より)

⑨オーダー・オブ・ザ・ユニバース/アンダーソン・ブラッフオーフド・ウェイクマン・ハウ(『閃光』より)

⑩リヴィン・フォ-・ユ-/ボストン(『コーポレイト・アメリカ』より)

私のテーマは『名盤』。一部そうでないのもあるけれど、そんなに悪くないはず。
私の選曲した曲を聴くのが一番最後だった為、チョッと気が抜けた感があったせいか、どの曲もいまいちな反応だった。
他の3人が選んだ曲を紹介すると...

Palerider
①セット・ゼム・フリー/スティング(『ブルー・タートルの夢』より)

僕が洋楽を本格的に聴くようになったきっかけになった曲(アルバム)。「夜のヒットスタジオ」で聴いた時の衝撃は忘れられない。(今考えれば、口パクだったけど。)
当時はPaleriderからアルバム(テープ)を借りた記憶がある。彼もSTINGに興味があったのだろう。今は知らないけど...

koolhand
⑨オーダー・オブ・ザ・ユニバース/アンダーソン・ブラッフオーフド・ウェイクマン・ハウ(『閃光』より)
メンバーは凄いのだけど、いまいち認知度が低いような気がしてならない。そしてこの曲も。アルバムのクォリティーはYES。koolhandは以前ブログでこの曲を気に入っていると言っていたので、この曲を選んでくると思っていました。

Jay
⑩リヴィン・フォ-・ユ-/ボストン(『コーポレイト・アメリカ』より)
初期のボストンと同じに考えて聴くと、全く違うバンドに聴こえてしまうが、前進しているボストンと思えばかなり良いアルバム。しかしこの曲、『ウォーク・オン』に収められていた曲だが、何故このアルバムにライヴ・ヴァージョンで収録されているのだろうか?(ボーナス・トラックでもないのに)
Jayも僕と同じで大のボストン・ファン。忘年会当日は「コーポレイト・アメリカ」が好きと語っていた。

その他の曲の私のコメント

②ラヴ・フォー・ア・チャイルド/ジェイソン・ムラーズ(『ウィ・シング、ウィ・ダンス、ウィ・スティール・シングス』より)
今年のヘヴィー・ローテーション。アルバムの1、2曲目(勿論他の曲も...)も良いけどこの曲は感動する。他のアルバムも聴いてみたいと思った。

③ソー・ファー・アウェイ/キャロル・キング(『つづれおり』より)
この名盤(名曲)を聴かないと絶対損をする。どのジャンルを聴く人でも大丈夫だと思います。

④スターマン/デヴィッド・ボウイ(『ジギー・スターダスト』より)
このアルバム(30thアニヴァーサリー・エディション)をクリアランス・コーナーに500円であったので速攻で購入。「何でこんな名盤がこんな値段なんだ。」と思いながら。通して聴きたいので1曲といわれても正直困るのですが、一番のお気に入りのこの曲を。

⑤ケアレス/スティーヴン・ビショップ(『ケアレス』より)
ホッとしたい時に聴くと、凄く落ち着くと言うか和みを感じる名盤。

⑥消えたあの娘/ジャーニー(『ディパーチャー』より)
『エスケイプ』で爆発する前兆みたいなところが良い。この時点のジャニーらしさのある曲だと思う。

⑦うちひしがれて/クイーン(『ジャズ』より)
どの曲も良く、まるで宝石箱のようなアルバム。シングル曲以外ではこの曲が一番好き。

⑧焼け焦げたフライパンの中から(そして炎の中へ)/ミートローフ(『地獄のロック・ライダーⅡ~地獄への帰還』より)
大ヒット曲「愛にすべてを捧ぐ」が一番良いのだが、この曲も結構いけている。


≪総括≫
思ったより、80年代のアルバムは少なく、リアル・タイムでない70年代が4枚とダントツで、80年代3枚、90年代が1枚、2000年代が2枚という結果に。本当だったらスティング(ポリス)とボストンは70年代のアルバムを選びたかったから、もっと70年代に偏った結果になったかも知れない。次点にはベック(メロウ・ゴールド/ルザー)やナールズ・バークレイ(セント・エルスホエア/クレイジー)。この2枚どうしても入れたかったが、残念なことに落選してしまいました。

もしこれら10曲を全部お持ちの方がいたら、この順番でCDを作ってみて下さい。結構聴けますよ。

又今年もよろしくお願いします。

ROSE

80’sのひとり事



関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
音楽