FC2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります
1980music

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 一発屋 Top 100 カウント・ダウン ~100 Greatest One Hit Wonders~③

一発屋 Top 100 カウント・ダウン ~100 Greatest One Hit Wonders~②

one hit wonder
これ書いた事すら忘れていました・・・。久々のUpです!

55位:“It’s Raining Men” by Weather Girls (1982)
ブラック・ボックスや、C&Cの声が、二人の片割れとは…。まるで、リアル・ミニヴァニリですな。しかし、容姿が大切と思い知らせるインタビューでした。

53位: “Somebody’s Watching Me” by Rockwell (1984)
番組でも述べてましたが、これはマイコーの力でしょう。

52位:“Genius Of Love” by Tom Tom Club (1982)
トーキング・ヘッズの二人がと言うより、夫婦のプロジェクトですな。マライアが下地にした時はナイスセンス!と心の中で言ってやりました。

49位:“Turn The Beat Around” by Vicki Sue Robinson (1976)
この番組で初めて聴きました。う~ん、グロリアの方がいいですな。

48位:“True” by Spandau Ballet (1983)
てめぇ!と言いたくなるエントリー。まっ、アメリカでは一発屋扱いなんすね。悔しいのでイギリスではベスト10ヒットが8曲ありますと明記しておきます。

46位:“Don’t Worry Be Happy” by Bobby McFerrin (1988)
失敗、失態した時に、頭で奏でる事が多い、マイ元気ソングで、本当に助けられてます。

45位:“Lovefool” by The Cardigans (1996)
当時めちゃ流れていて、J-Popも沢山この音をパクってましたよね。確かアルバム所有していた筈なんですが、全くお目にかかってないと言う事は…

44位:“Rock Me Amadeus” by Falco (1986)
てめぇ!第2弾。まっ、番組内で、Vienna Callingや、秘密警察の話題にも触れていたので、僕からは触れない事にしますが、一発屋ではありません!

41位:“Relax” by Frankie Goes To Hollywood (1985)
う~ん…。てめぇ!と言いたいところなんですが、微妙ですね。アメリカではイメージ程売れてなかったからですね。

40位:“In A Big Country” by Big Country (1983)
これをベスト100の中で投票した人がいるのが驚きでした。もしや、この曲アメリカでは根強い人気があるのかもしれません。僕が好きなBig Countryの曲はLook AwayとKing of Emotionです。


100位からの感想も以前書いています。
一発屋 Top 100 カウント・ダウン ~100 Greatest One Hit Wonders~

koolhand
関連記事
スポンサーサイト



Journal For Plague Lovers / Manic Street Preachers →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1307-f26c94a3