FC2ブログ

続・80’sのひとり事

『ROSE』




って、言っても僕の事じゃありません(笑)
ベッド・ミドラー主演の映画『ROSE』の事です。

名曲である主題歌(?)「ROSE」を取り上げたいのですが、今回は劇中ライブで歌われる「男が女を愛する時」です。
恥ずかしながら、この映画観ていません。だからどのようなシチュエーションで歌われたのかりません。
それに、この曲はベッド・ミドラーのベストに収録されていたのにあまり興味がなかったです。

「何故いまさら」と思われるでしょう。
実は先日車でラジオを聴いていたらベッド・ミドラーの歌う「男が女を愛する時」が流れてきたのです。とても力強く、何かに惹かれるような感じで。
彼女の声は好きだけど、それを超えるというか魂揺さ振られる何かを感じました。
女性が「男を...」を歌うわけですから、「女が男を愛する時」と言ったところでしょうか。
オリジナルのパーシー・スレッジや同じようにカバーしてヒットさせたマイケル・ボルトンにもひけを取りません。もしかすると彼女の方が上かも...

この映画を観たくなりました。そして、サントラも聴きたいです。

家に帰ってベッド・ミドラーのベストを聴いてみたのですが、車のラジオで聴いた「男が女を愛する時」にはかないませんでした。
何故だろう同じ曲なのに...

今度はレンタルしようはたしてあるのかな

ROSE
関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1341-c814ce24