FC2ブログ

続・80’sのひとり事

スティング紙ジャケ発売記念 第1位~10位




第1位『ソウル・ケージ - The Soul Cages』(1991年)
第2位『マーキュリー・フォーリング - Mercury Falling』(1996年)
第3位『セイクレッド・ラヴ - Sacred Love』(2003年)
第4位『ブルー・タートルの夢 - The Dream Of The Blue Turtles』(1985年)
第5位『ブリング・オン・ザ・ナイト - Bring On The Night』(1986年)
第6位『オール・ディス・タイム - All This Time...』(2001年) 
第7位『テン・サマナーズ・テイルズ Ten Summoner's Tales 』(1993年)
第8位『ナッシング・ライク・ザ・サン - Nothing Like The Sun 』(1987年)
第9位『ブラン・ニュー・デイ - Brand New Day』(1999年)
第10位『ラビリンス - Songs From The Labyrinth』 (2006年)

みなさんどう思われたでしょうか
個人的な(当たり前ですが)思い入れ度でこの様な結果となりました。

ディスクユニオンで『Sting紙ジャケSHM-CDまとめ買いボックスセット』は、好評につき「10/15日以降にご注文のお客様は発売日以降の出荷となります。」となるそうです。
まだご注文は受け付けているようですので、お早めにどうぞ。(在庫確認等は直接ショップへお尋ね下さい)
【追記】19日確認時点では、既に注文は打ち切られているようです。

http://diskunion.net/portal/ct/detail/0412P-SP312

今回の紙ジャケで気になる点は、『ナッシング・ライク・ザ・サン』をどのように再現するかです。
アナウンスでは1枚ですが、発売当初のLPは2枚組みでした。ただの紙ジャケになっていたら嫌です。(見開きではなかったり等...)
【追記】『ナッシング・ライク・ザ・サン』のLPは見開きではありませんでした。ひとつの入り口に2枚入るようになっていました。

僕が持っているLPは『マーキュリー・フォーリング』までです。今後の展開としてそれ以降のアルバムも強引に紙ジャケを作るのではないかと心配しております。それと『ナーダ・コモ・エル・ソル 』がどのように扱われるかです。

終いには今回紙ジャケになったもの以外を、また何ヵ月後かにリリースしてくるかもしれません。
もっと怖いのは、それと同時にリマスターを現時点の最新マスターにしてすべてを再リリースされることです。
考えすぎでしょうか

それより、名作か駄作か分からないニューアルバム『If On A Winter's Night』です。
これもある程度聴いてみたらレビューをしたいと思います。

短い間でしたが、この企画にお付き合いいただいてありがとうございました。
次はまた考えたいと思います。

ROSE
関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1385-a8246fef