FC2ブログ

続・80’sのひとり事

私的J-AOR 購入分(4)


今回は黒住憲五の再発となった1st:Again('82),2nd:Still('83),4th:Pillow Talk('89)について。
AgainはPro.はパラシュートの松原正樹。他にマイク・ダン、林立夫、斎藤ノブが演奏で参加。
黒住憲五の声が角松敏生に似ていてパートによってはかなりのハイトーン。
本人はBozが好きで 路線はBozの3部作を意識した音とAirplay/Toto系アレンジ、そしてメロウ。
1曲目のMy Sweet Ladyは何か聴いた事あるなと思ったのですが 昔、CMで流れていたみたいです。
3曲目のPastel Loveと9曲目Endless WayはAirplay/Toto系。
6曲目、Rainy 2-4-6はJ.GraydonがAl Jarreauのアルバムでやった路線。
とまぁ捨て曲は無しです。StillはセルフPro.。参加陣は松原正樹、Char、斎藤ノブ、武部聡志他。
路線は一転して2~5,8曲目までが松原正樹がアレンジでChristopher Cross風。9,10,11は武部聡志のアレンジでN.Y.風。このアルバムも良質です。
最後にPillow TalkはLA録音。Pro.はDavid Garfield。参加陣はJeff Porcaro,Nathan East,Lenny Castro,Michael Landau,Abraham Laboriel,Leslie Smith他 凄腕ばかり。
このアルバムはかなりメロウで完成された音。
何も言うことのないAORアルバムです。
3枚聴いてみて 夏の夜にビール飲みながら聴いたら最高だろうなと思った。
そんな感じです。

by Jay

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1398-9141ab0f