fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

SONG TO SOUL~永遠の一曲~

img_42_01.jpg
#42 「素直になれなくて」シカゴ

この番組、以前も見たよなと思いつつ遡ると、#9「孤独のメッセージ」ポリスを見ていました。
今回で既に42回、息の長い番組になっているようです。

今回はラム、フォスター、ビル・シュニー(初めてご尊顔を見れました)、布袋がインタビューに答えていました。何故に布袋かは面倒なので置いといて、今回のインタビューでは、フォスターの話しが興味深かったです。フォスター自身が「シカゴ15」のプロデュースに名乗り上げるも、断られた事。シカゴのメンバーにかなりのダメだしをしたため、レコーディングは楽しくなかったであろうという事でした。ただ、フォスターは当時から、アースとシカゴが大好きだったらしく、ビル・シュニーに当時、「凄いグループをプロデュースする事になった!」と話をしていたのが微笑ましかったです。フォスターにとって初めての全米No1ヒットだったので、思い入れも大きい様子がインタビューから伝わってきました。

しかし、ラムがOKを出さなかったのかもしれませんが、この曲にセテラがインタビューとして登場しないのは、とても残念でした。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト