FC2ブログ

続・80’sのひとり事

新・動く標的


ugoku-hyouteki2-b1.jpg
以前見た事はあったのだが、ハーパーが水を使って脱出を試みるシーン以外、全く覚えておらず、ほぼ初見状態でしたが、楽しめました。やはりこの頃のニューマンは、スマートで格好良い男です。スーツの着こなしは大変勉強になりました。

色男なのだが、何処か斜に構えた探偵ハーパー。事件の全容が分かるにつれ、報酬度外視で真相を暴く、熱い男をクールに演じています。ラストはなんとなく予想はついたものの、人間関係の縺れが殺人まで発展するストーリーは考えされられる部分が多かったです。出演者クレジットで娘役がメラニー・グリフィスと知り、この頃から活躍していた事に驚きました。監督が自分にとってのNo1映画、「暴力脱獄」の監督だった事も、作風が全く違うので驚きました。

これはB級映画の部類に入るのでしょうが、シリーズ化してもう1作ぐらい見たかったです。しかし、ニューマンって「ハスラー」といい続編までが長いイメージがありますね。

そう言えば俺、「動く標的」って見た事あったっけ?

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1605-0b0617c4