FC2ブログ

続・80’sのひとり事

トム・ホーン


tomhorn.jpg
マックイーンファンな自分ですが、これは初見。詳しい内容を知らないまま見たのですが、実在の人物で実話だという事でしたが、ラストは何とも物悲しいもので、マックイーンにしてはとても地味ですが、心に刻まれる作品となりました。ただ、トム・ホーンの人間性に共感出来ず、諦め早く、簡単に死を選んでいるようにしか描かれていませんでした。怒り心頭に撃ち殺した悪党が息も絶えているのに、構わず撃ちこみ、火を放つ男は好きになれないです。

見終えて、収集している映画チラシの裏を読むと、製作当時は、マックイーンとレッドフォードが競って制作発表した模様。レッドフォードが演じていたらどうなっていたのだろうか?

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1779-1476809c