FC2ブログ

続・80’sのひとり事

ラジオ深夜便


010220120.jpg
深夜のタクシーから流れてくる、「ラジオ深夜便」と言う印象的な声を聞くと、様々な想いが交錯する。主に、接待帰りの時、仲間と飲んだ帰りが多いのだが、なんというか寂しさ、侘しさ、刹那さが深夜の景色に遇い混じって、物思いに耽る事が多い。

そんなラジオ深夜便なのだが、内容はさっぱり覚えておらず、「ラジオ深夜便」と言えば、タクシーから流れるぐらいしか認識がなかった。最近、この媒体から売り込みがあり、見本冊子を送ってもらったのだが、予想外に読み応えがあった。毎月約14万部発行している程の人気とは全く知りませんでした。見本誌の中で特に印象強く残った記事は、「母からもらった宿題」というインタビュー形式の記事で、作家の曽野綾子さんでした。生きる上での指針がとても共感出来ました。その他にも目に止まる記事が沢山ありました。ラジオ深夜便、侮れない番組ですね。次回乗車時に流れてきたら、もう少し興味深く耳を傾けてみようと思いました。

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1791-aaa77be0