FC2ブログ

続・80’sのひとり事

ハゲタカ


51-UcPJZMvL__SL500_AA300_.jpg

かなり以前に、Paleriderが面白いとブログに書いていたので、記憶に残っていました。まさか武市半平太が主役とは!龍馬伝にどっぷり浸かっているので、終始、武市先生にしか見えなかったのが難点でしたが、話はとても面白いものでした。ラストがちと引っ張りすぎな感はありましたが、人は、いつの世も金に振り回される人生だなと切ない気持ちになりました。なかでも、派遣の彼が新車を購入して、不敵な笑みを浮かべながらドライブしている姿がとても印象的でした。彼もこの世界に?

他の役者さんについても武市半平太よろしくではないですが、中国人役も最後までGacktと思っていましたし、自動社会社社長演じる遠藤憲一さんは、クライマーズ・ハイを見た後でしたし、松田龍平君はお父さんと本当に顔だけじゃなく、喋り方や仕草も似てきた等など、ストーリーと別な部分に気を取られ、今ひとつ集中出来ませんでした。今回、NHKであったドラマ版も録画しているので、そちらを集中して見て見ましょう。しかし、俺だけかも知れませんが、邦画は立て続けに見ると、気が散ってしまい拙いんですねぇ。

Paleriderの映画版「ハゲタカ」感想はコチラ

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1800-b5472ac5