FC2ブログ

続・80’sのひとり事

大きすぎてつぶせない


リーマン・ショック・コンフィデンシャル(上) 追いつめられた金融エリートたち
                                  ~ Too Big To Fail~
                  / アンドリュー・ロス・ソーキン (著), 加賀山卓朗 (翻訳)




あのリーマンショックの時にウォール街において何が起こっていたのか、自分はいつか知りたかったのですが・・・その時の状況が詳しく書かれた本が発売されていたので分厚い本ながら購入。それも上下巻とも・・・しかし、想像した通り難しいこと難しいこと。会社名・名前・役職となかなか一致せず前に戻りながら読んでいます。アメリカの会社名とか役人の名前とか解りませんもん。

しかし、リーマンが倒れるその時までの濃密である時間というか・・・立場によって動きが全く違うというあの会社を潰すことは悪だということを認識しながらも・・・その状況に追い込まれるという・・厳しい状況が書かれています・・・まず上巻では、いやしかしもう一回読むと読後感変わるかもしれません。そう思わせるほど難しいのです。この本というか、この時代の動きって。なんとなくですが『ハゲタカ』を思い出します



Palerider

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1856-8f527595