FC2ブログ

続・80’sのひとり事

三菱UFJからの電話


リーマン・ショック・コンフィデンシャル(下) 倒れゆくウォール街の巨人
                                  ~ Too Big To Fail~
                  / アンドリュー・ロス・ソーキン (著), 加賀山卓朗 (翻訳




やっと読み終えました。ただ・・・難しい。色々な要素の中からリーマンは崩れていったのは理解できたのですが・・会社の力関係や人間関係を覚えるだけでも一苦労です。この本。上巻にすぐ戻っていったのは書くまでもないのですが、この時期のウォール街の感覚がずれていたのは理解できました。あの巨額の給与は、砂上の楼閣の上から出ていたのですね・・・。この本を理解するにはもう少し読み込まないといけないです。ただ、一部でしょうが三菱の90億ドルが果たした役割の大きさは分かったような気がしました。そこは日本人として嬉しかったです・・・ただ、買ったはいいけどうまく活用できているのでしょうか?

Palerider

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1881-1bd48230