FC2ブログ

続・80’sのひとり事

2010年ベスト10


VSCD3509.jpg
2010年は購入65枚。(本当はもっとあったが、勝手に年越し)
ここからベスト10を選ぶのが難しいぐらい、好盤、良盤、名盤が多い年でした。先ず選出で残ったのが42枚。ここからの基準を聴いた回数&即メロディが浮かぶかなどで絞込み34枚。埒があかないので、ここで中断。2009年はスムーズだったよなと思いながら振り返ったのですが、やはり2010年はレベルが高い盤が多くて選べないのだが、それでは面白くないというか、悩みながら楽しみたいと思い、今一度選考基準を熟考し、ブログに取り上げて印象に残っている10枚を選びました。

昨年同様、惜しくもベスト10に辛うじて届かなかったアルバムは“ベン・フォールズ・ファイル”ベン・フォールズ・ファイブ&ベン・フォールズ、“プレシャス・モーメンツ” ジャーメイン・ジャクソン、“Loopy Avenue” KURT MALOO VS. DOUBLE
、“ハイゲーム” ライセンス、“No Night So Long ” DIONNE WARWICK、“遠い初恋” カレン・カーペンター、“Lionel Richie” LIONEL RICHIE、“Remagines Gershwin”BRIAN WILSON、“ノック・ザ・ウォールズダウン” スティーウ゛・キプナー 、“アルティメット・ベスト・オブ・ボビー・コールドウェル” ボビー・コールドウェル、“Shipahead”冨田ラボでした。

惜しくもというか、こんな名盤を押しのけたベスト10って…

ベスト10はspin-offで発表します!

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/1986-ca86d248