FC2ブログ

続・80’sのひとり事

Traffic/ABC


traffic_20110225181822.jpg
01.Sixteen Seconds To Choose
02.The Very First Time
03.Ride
04.Love Is Strong
05.Caroline
06.Life Shapes You
07.One Way Traffic
08.Way Back When
09.Validation
10.Lose Yourself
11.Fugitives
12.Minus Love

何ゆえに\2900も出して、ABCの新作を日本盤で購入したかと言えば、2001年に発売されたベスト盤に収録されていた新曲が良かった事と、新作の共同Proにデビット・パーマーが入っている事で決めました。デビット・パーマーは元ABCのドラマーで、一時復帰した?参加した名曲「オーシャン・ブルー」でのプレイが印象的でしたし、エレクトロニックのこれまた名曲「ゲッティング・アウェイ・ウィズ・イット」でもドラムを叩いてました。

しかし、不安がなかった訳ではなく、“UP”でアップアップになり、“Abracadabra”で竜の落とし子になってしまい、しまいには“Skyscraping”で、天国社のCMにでも使われそうなジャケになってしまい、どんどん僕が追い求めていたABCとは異なっていき、急速に追いかけるのを止めてしまいました。2001年のベストも当初の目的はDVDとRemixだったので、新曲には期待すらしてませんでした。

そのベストから7年、“Skyscraping”からは11年。果たして、「音」は「声」は?

久々にドキドキしながら、プレイボタンを押すと、そこは・・・

な、何と・・・

“Beauty Stab”な世界でした・・・

意外です・・・

予想すらしてませんでした・・・

俺は・・・

“Beauty Stab”な世界が・・・

苦手です。

苦手克服出来るように・・・

頑張ります!





から、下記内容まで克服?回復?しました!!
01の“Beauty Stab”な世界にやられて、一時期聴く気持ちを無くしておりましたが、時間を置いて改めて聴き直してみると、「ありゃ、いいじゃん」てな気持ちになり、最近のリピート・アルバムとなっております。ストリングス使いにファーストを思い出す02、04。サビ繰り返しと単調なビートのリズムが何故かクセになる03、妖しくミステリアスなバラード05は、なかなかの出来です。デュラン・デュランの「スキントレイド」に酷似で、思わず苦笑いな07、名曲“Ocean Blue”を彷彿させる12等が印象に残ります。

ただ、一押し曲がないのが痛い。悪くはないんだが、強くお勧めするわけでもないアルバムである事は間違いないですね。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト
1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2019-5cc03f02