fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

マイケル&マドンナ特集

Dev1_snap_img_2006-04-16_21-05-57.jpg
何れも文句なしに80年代を代表するスターである。であるが、敢えてベストヒットUSA30周年記念で取り上げる必要性はあったのだろうか?マイケルは既に何度も特集しているし、マドンナに関しても、様々なところで取り上げられている大物中の大物である。当時のチャートをもっと振り返ってほしかった自分としては少し残念に思えました。

ただ、内容は素晴らしかったですよ。先ず、マイケルのニューシングル、ハリウッド・トゥナイトは、前シングルのアイコン?エイコン?と組んだ曲より、PVも含めかなり良い出来だと思います。


マドンナとデュエットする予定だった逸話が紹介されたイン・ザ・クローゼットも、なる程と思える部分もありつつ、お互い苦戦していた時期だけに、セールス・プロモーションの一環として作り話的な要素も見え隠れしていました。


バーニングアップのPVも初めて見ましたし、なんやかんやで楽しく見終えました。
Madonna - Burning Up

koolhand
関連記事
スポンサーサイト