ザッポス伝説

ipad_preview1.jpg
分厚い本で、読み終えた時に達成感がありました(笑)
起業家にも、社員にも両方お薦め出来る、人生訓も含めた自叙伝的How To本。今の自分と、会社と照らし合わせると、ザッポスに近いところもあり、手前味噌にはなるが、ザッポスが成功事例として、お客様に歓迎、賞賛されているのであれば、奉公先も悪くない道を歩んでいるように思える。

一方で、この手の本を読んで毎回思う事だが、権限、裁量を社員に与える事が多い。これに関して言えば、昔よりだいぶましにはなったが、奉公先はまだまだに思える。もうひとつは社員一丸となって考えを共有し、行動する部分は、まだまだ足りないと思える場面に出くわす事が多く、ザッポスと照らし合わせるとガッカリしてしまった。この辺りは自身も会社も課題点となる部分でしょうが。

最後の方で考え方としてポジティブ、ハッピーなる言葉が出てくるが、これはとても大切な事で、常に心掛けなければならない事として、日々精進しているのですが、ネガティブ、アンハッピーが、ちょいちょい頭を擡げる時があるので注意せねばです。「ワオ!」を忘れずに、幸せと楽しさを追求した毎日を送れるよう頑張ります。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment