FC2ブログ

続・80’sのひとり事

JAL 再建の真実 ~破綻から1年…社内は今~


20110201_1.jpg
「税金使って、高い給料をとって」と消費者から言われているJAL。

そんなJALだから、年齢による整理解雇を未だ受け入れず足掻く社員には共感出来ない。誰を恨むでなく、自省する事は出来ないのだろうか?世代間による不公平は、働いている人誰もが感じてることだろう。

戦後最大の経営破綻をした会社の社員には責はないのだろうか?約束は守るためにあるのだが、守ることが出来ない致し方ない理由だってある筈だという事ぐらい、最大手に入社出来た学歴がある方々なら分かりそうなもんだが。見ていて兎に角イライラしてしまいました。

が、ストライキという名の暴力も、最早通用せず、顧客からは、「高飛車で杓子定規なJALさん」と揶揄されてしまう始末。

最後に出てきた機長さんのマニュアルにない素晴らしい姿勢、対応がせめてもの救いでした。
これを見終えて、

「JALで出来るなら、俺らの方がよほどお客様を感動させる事が出来る」

そんな、熱い気持ちになれたエンディングでした。

koolhand

関連記事
スポンサーサイト

1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2254-905c9859