FC2ブログ

続・80’sのひとり事

心に残るクリスマス・ソング


それは王様の「幸せなクリスマス(戦争は終わった)With 泉谷しげる」。
John Lennonの日本語訳の歌だ。

王様は日本語直訳ロックの元祖(?)だ。
代表するものに「深紫伝説」がある。
が、なんかパロディっぽく取られてるような気がする。
格好はふざけているかも知れないけれど、音楽に対する姿勢は本物だ。

で、この曲だが説明は不要と思うが、内容がこのようなものだと思わなかった。
日本語で聴くと一層心に沁みる。
Johnのソングライターの素晴らしさによる所が大きいが、しかしそれを日本語であらわした王様もすごい。
間違いなくこの歌を聴いた人達は感動するはずだ。
ふざけていない、僕は本気だ!(笑)

PVがないのでこれで我慢をして下さい。
それではどうぞ!



ROSE

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments


ROSE says..."「幸せなクリスマス(戦争は終わった)With 泉谷しげる」聴いて頂けましたか?"
まじゅさん、MerryChristmas!

ぼくらも、それぞれのクリスマスを楽しみました。(多分他の3人も...)

みんなにとって来年もいい年でありますように!
少し早いけど(笑)
2011.12.26 18:47 | URL | #- [edit]
まじゅ says..."No title"
とある場所にてうたた寝…ちょっと過ぎちゃったけど…(泣)

みなさん、MerryChristmas♪

それぞれのクリスマスを過ごされたんでしょうね。。

来年は、もう少し早めにコメしに来ます。。w

2011.12.26 00:21 | URL | #mQQEfdr. [edit]
ROSE says..."カテンベさんコメントありがとうございます。"
見た目ってやっぱり重要ですかね。歌い方も...

それなりの方が歌われると、もっと影響があったかもしれませんね。
だけどやっぱり、王様を聴いてほしいです(笑)。
2011.12.25 14:08 | URL | #- [edit]
カテンベ says..."こんにちは"
直訳ロック、面白いですね。
でも興味本位ってで、ちゃんと聴いたことはありません。
見た目って、けっこう大きいですよね。
ちゃんと聴いてもらえない、てのは見た目の影響でしょ?
忌野清志郎さんが日本語化した洋楽カバーってのとかと比べて、なんだか違った感じがしますもんね。

2011.12.25 12:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2335-29b7880d