ニッポン"格安航空"元年 ~密着 日本版LCC「ピーチ」誕生~

20120228_1.jpg

「大阪~福岡」の深夜高速バスがドル箱路線とは知りませんでした。その深夜バスに勝とうとするLCCがピーチ航空。

LCCはビジネス客を捨てる戦略や、シートピッチの関係で四時間以内のフライトを限界とする考え、客室乗務員を社長自ら街頭で募集するなど、発想と行動がとても面白く、価格も大阪~福岡が3780円からと、深夜バスに本気で対抗しようとしている姿に驚いたのだが…

よく見ればANAグループの会社。格差社会のニーズに合わせたニパチ居酒屋ならぬ、サンパチ航空会社はANAブランドが崩れぬように、名前を変えて価格競争に参入しているだけでした。

今まで飛行機に乗れない層を獲得する道が果たして正解なのだろうか?

ANAまでもが本気で価格競争に参入しているとは思いたくないのですが…

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment