初体験リッジモント・ハイ

8951e3c338.jpg
レンタルビデオで借りて以来だろうから、20年ぶりぐらいに見たのですが、上映時間が短くて、とってもくだらないストーリーに驚いた。PVとして見れば少しはマシなのかもしれません。そして、「ビバリーヒルズ・コップ」の彼が出演していた事をすっかり忘れていた。ショーン・ペンは覚えていたのだが、ジャッジ・ラインホールドが出ていた事は記憶に全く残っておらず。また、ショーン・ペンは俳優としての才能を微塵も見せていませんでした。また、話題のニコラス・ケイジは全く発見出来ませんでした。

懐かしいビデオゲームの映像から、ラストもビデオゲームの映像と、パット・ぺネターを真似する女子高生だらけで、何とも懐かしい雰囲気に。驚きは、フォレスト・ウィッテカーが出ていた事。そして、ラインホールド演じるブラッドが、「お互い自由になるべき」を逆に彼女から言われたり、バイトをクビになったり、トイレに籠って妄想したりと、情けなくもかわいらしい男の子の姿で、思わず、うんうんと共感しました。

それにしても、何度もすっきりさせてくれた名シーンは相変わらずの美しさで、20年経過しても興奮ものでした。


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment