Welcome to my blog

1980music

1980music

123620429971416311835_phone-booth-nw1.jpg
これはアイディアの勝利。予告を見た時から面白そうだと思っていたのですが、今回見て公開は既に2002年だった事に年月の速さと日々の余裕なさを痛感しました。

時間は1時間半弱と潔い作りで、ダラダラしてない部分も素晴らしい。ジャック・バウワーと直ぐに分かったぐらい特徴ある、キーファの声もドSで虐めを楽しむ犯人としては嵌り役でした。ラストで姿を現すのですが、このラストも見事でした!

舞台設定、ストーリー展開からすると、「激突」へのオマージュを感じる部分もありました。犯人の動機なんて些細な事から始まる事も沢山あるから、より怖いんですけどね。最後のクレジットで主人公がコリン・ファレルと分かりました。あまりこの俳優の映画は見た事ないのですが、マイアミ・バイスのクロケットとあまりに違ったので…。そして監督を調べると、な、なんと、「フォーリング・ダウン」の監督でした。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply