あなたは家電をどこで買いますか?

20120925_1.jpg
ガイアの夜明け「ニッポンの生きる道」第6弾を見ました。テーマは家電業界。

福井県コジマの閉店からスタート。新たな家電勢力とは、価格ドットコムでの最安値常連店PCボンバー。家電ネットユーザーは、家電量販店を、「ネットで買うための展示場」と痛烈な表現をしていました。
そのコジマは、成功パターンを引きずって出遅れた事が響いたと、社長自ら語っていました。それでも社員に、「絶対に負けるな!」と激を飛ばす社長。

コジマを買収したビッグは恒例の儀式、「活気一本!売り一本!」の掛け声で、超体育会系の社風。ビックロのコラボは知らなかったので驚いたが、家電と服飾は意外性十分である。

そして王者ヤマダ。さくらやを買収したベスト電器は今年7月にヤマダに買収されと、戦国模様は相変わらず。1日ノルマが飛び込み300件の住宅メーカーSxLを買収して太陽光住宅と家電を売る。そんなヤマダの会長は毎朝6時半出社。

デオデオは修理、設置サービスに特化して大手に対抗。デオデオ提携先、岡山にある町の電気屋は家族3人で年商1億を超える。町の電気屋の顧客が話す、「この人ならうちのことも知っているから」に、デオデオの商いがあるようだ。
人は不思議なもので、デオデオの商いを称賛して、PCボンバーやヤマダで執拗に値引きを意識し買い物する。

「さあ、貴方はどこで家電を買いますか?」

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment