1980music

1980music

a1155881b8c0470af06973c0b0e4f308_C480.jpg
シドニー・ルメット監督作でニック・ノルティ主演とくれば見たくなる映画ファンも多いのでは。「狼たちの午後」や「評決」での社会派作品を期待していたのだが、見事に警察内部の話でにんまり。ニック・ノルティ演じる刑事が、内部調査する検事と対峙する。少々のルール違反で街の秩序を守っていた刑事の行動が徐々に暴かれている過程の中で、ルールとはを問われる。

内部調査する検事を演じるのはティモシー・ハットン。カーズの名曲、「ドライブ」のPV監督してその名を知り、作品を見たくなったのだが、 「男と女の取り扱い説明書」とは当然ながらイメージが全く違いました。時代も違いますしね。

多少の事に目を瞑らないと、正義感だけでは世の中は渡っていけませんよって、ルメット監督から言われたようなラスト。そして刑事の男臭さが、実はゲイだったなんて…

koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply