地域スーパーの最強戦略~独自の激安vs凄腕バイヤー~

20120515_3.jpg
ガイアの夜明けを見て、あくまでも個人的な感想です。

安売りの店舗、働いている人の多くは総じてだらしない恰好で品がない。そして経営者、経営幹部の方々の狡猾な口調、表情に嫌悪感が出る。

低価格の深夜バスや格安ホテルでの事故、低価格飲食店での食中毒問題などなど…。様々な思いが浮かぶ番組前半。

対照的に、後半の構成にホッとしました。規模や価格だけではない勝負の仕方はまだある。
超ローカルスーパーは来店したお客様を名前で呼ぶ。このようなサービス、まだまだ出来る筈です。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment