FC2ブログ

続・80’sのひとり事

4人がそれぞれの想いを綴ります
1980music

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← Tony Hadley Billboard Live TOKYOで聴きたい曲・3

2012年度・ボウリングの練習に行ってきました。⑥

今日は新しい相棒タッキーパームを装着しての投球でした。
タッキーパームとは、手のひら側にシリコンゴムが付いていて、それがボールとの密着度アップさせるというもの。
以前はリストタイを着け手首を固定していましたが、ホームを改良する際に手首の自由度があったほうがボールに勢いをつくような気がし、2か月前ぐらいから外すようにしました。
それはそれで成果があったと思います。
そしてある日タッキーパームの存在を知りました。
そこで僕が考えたのは、ボールとの密着度が増すことでフックボールが投げやすくなるんじゃないかと...
それを検証するのが今日の目的でした。

スコアは
1ゲーム-123、スペア3、ストライク1
2ゲーム-192、スペア4、ストライク5
3ゲーム-149、スペア5、ストライク1、スプリット1
4ゲーム-135、スペア5、ストライク1
アベレージ-149.8、スペア41%、ストライク20%

1ゲーム目は、相変わらず1投目が3ピンと最悪のスタートでした。
ちなみに4ゲーム中3ゲームが1投目が3ピン(泣)。
ゲーム1投目がしっかり投げられるかが、これからの課題です。情けないですが...(笑)
1ゲーム目は、ピンの裏に隠れているピンを取りこぼす事が多かったです。
自分ではしっかり投げたつもりでも残っている。
これで3つはスペアを取り損ねています。
まぁ、ここ最近の1ゲーム目の悪さから考えると、良しとしなければいけないでしょう。

2ゲーム目の1フレーム目は泣きそうになりました。
1投目3ピン、2投目5ピンと1ゲーム目と変わらない。また同じようなゲームになってしまうのかと...
しかし、2フレーム目からが違いました。そこからターキーをだし、7フレーム目は9ピンとミスをしましたが、あとはすべてマークをつける事ができ、2月にあった町内対抗ボウリング大会以来の190ピン越えです。
これは日頃の研究やトレーニングの成果だと思います。
それとタッキーパームのおかげ...

3ゲーム目は、2ゲーム目の勢いをつけたまま7フレームまで順調に投げることができ、その時点で122ピンと2ゲーム目と変わらないスコアでしたが、8フレームはスプリット、9、10と隠れていたピンを倒すことができなかった為、スコアが伸びず149ピンという結果に終わってしまいました。
大変おしいゲームでした。

4ゲーム目は、マークが連続してとる事ができなかったので6フレームで72ピン。
このゲームはあきらめかけていたところ、7フレームがストライク、8、9スペアと盛り返し、期待のかかった10フレームでしたが、イージー・ミスでスペアが取れず140ピン越えをすることができませんでした。

今回は、以前愛読していたボウリングの入門書を読み直し、投球する際の立つ位置や狙うスパット(レーンにある三角の印)を変更しました。
これがかなり効果があったと思います。
それとフォームはほとんど固まって、本でも確認しましたが今のままで大丈夫なようです。
あとはボールがフックするかどうかですが、今回も意識的には投げれませんでしたが、結果フックしていくボールがあるのが確認できました。
まだ大きく曲がる事はないので、立つ位置の変更はまだ必要無いようです。
フックボールを自信を持って投げれるようになれば、もっとアベレージは上がると思います。

タッキーパームですが、これも今回の結果に貢献していると思われます。
手のひらの密着度が増すことにより、ボールに回転がかけやすくなったと思います。
しかし、このタッキーパームを使うことが、どこか心の奥でズルをしているような気がしてなりません。
それなら、「リストタイ」や「メカテクター」など手首をサポートするようなものはズルじゃないのか?と考えた時には、それは違うような気がするのです。
これらはあくまでも手首をサポートするものだからです。(メカテクターはちょっと違うかも)
タッキーパームは、手のひらのシリコンゴムが大きな効果を発揮するので、自分の力ではなくモノに頼っている気になるから...
タッキーパームの存在を知っている人の特権と考えれば気がおさまるような気もしますが...
まぁ、タッキーパームを最終的に外すのを目標とし、それまではお世話になるという事で...(笑)

もうそろそろ、来年2月にある大会の申込受付が始まります。
それに向けて、練習を続けていき一番いい色のメダルがもらえるように頑張ります。

ROSE

これがタッキーパームです。↓↓↓

374965_240256359436617_1040001056_n[1]
関連記事
スポンサーサイト



Tony Hadley Billboard Live TOKYOで聴きたい曲・2 →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2671-cc340d2f