Welcome to my blog

1980music

1980music

SN3N1215.jpg
1.FEELING GOOD
2. SOMEBODY TOLD ME
3. HIGHLY STRUNG
4. ONLY WHEN YOU LEAVE
5. ROUND AND ROUND
6. MY IMAGINATION
7. TRUE
8. I'LL FLY FOR YOU
9. HOME
10. THROUGH THE BARRICADES
11. SOMEBODY TO LOVE
12. LIFELINE
=ENCORE=
13. RIO
14. GOLD
正直、Paleriderブログ記事がなければ観に行ってなかったでしょう。ありがとう!

80年代、デュラン派が多いなか、やや硬派なイメージのSPANDAU BALLETの方が好きだったのは、今思えば、TONY HADLEYの圧倒的な歌唱力と、R&B、Jazz、Funkがグループにあったからでしょう。

再結成盤でHADLEYの全盛期を彷彿させるボーカルに期待値は高まっていましたが、想像している以上に声も出ていて素晴らしいライブでした。観客のノリ、HADLEYのノリも最高潮で、東京2ndショーにして本当に良かったです。そして、何と驚き、ドラムはJohn Keeble、SPANDAU BALLETのドラマーで見事な技を披露していました。

選曲も“With The Pride”を密かに期待していた以外は文句なし。クイーンの11や、ライバル、デュランの13等はボーカリストとしての力を見せつけるような選曲で、大盛り上がりでしたし、ヒット曲も会場全体が大盛り上がり、大興奮でした。特に印象に残ったのは、03,04,05のParade3連発、HADLEYが、Jazzyと連呼していたクールな08、そして感動で胸が熱くなった10、アンコールの14では思わず自分もPaleriderも、周りの人たちもスタンディングで、拳を突き上げ大合唱でした。

初Billboard鑑賞でしたが、HADLEYの唾が飛んでくるような距離で熱いパフォーマンスが見れ、最後にはHADLEYと握手出来て\8,500は納得の金額。Paleriderと、これからも気になるアーティストがBillboardに来たら参戦しようと、興奮状態のまま、カラオケへ向かい3時間弱熱唱してから東京の夜を終えました。

お誕生日おめでとうPalerider。こんな友が30年近く傍に居る事に感謝です。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply