2013年度・4人でボウリングに行きました。⑥

今日は新年会という事で、4人で集まりました。
いつも彼らとボウリングをする時は、酔っ払いの状態で投げるのですが、今回は真剣モードという事で飲む前に投げました。

そして、スコアは、

Jay
1ゲーム-110、スペア1、ストライク3
2ゲーム-111、スペア1、ストライク2、スプリット2
3ゲーム-139、スペア5、ストライク1、スプリット1
4ゲーム-101、スペア3、ストライク0、スプリット2
トータル-461、アベレージ-115.3、スペア24%、ストライク15%

Palerider
1ゲーム-195、スペア2、ストライク5
2ゲーム-126、スペア3、ストライク2、スプリット1
3ゲーム-141、スペア4、ストライク2、スプリット1
4ゲーム-142、スペア4、ストライク3
トータル-604、アベレージ-151、スペア30%、ストライク28%

koolhand
1ゲーム-126、スペア5、ストライク0
2ゲーム-150、スペア1、ストライク4
3ゲーム-132、スペア5、ストライク1、スプリット1
4ゲーム-118、スペア3、ストライク2
トータル-526、アベレージ-131.5、スペア33%、ストライク7%

ROSE
1ゲーム-121、スペア2、ストライク3、スプリット1
2ゲーム-158、スペア1、ストライク5
3ゲーム-134、スペア4、ストライク2、スプリット1
4ゲーム-115、スペア1、ストライク2
トータル-528、アベレージ-132、スペア19%、ストライク28%

以上です。

この勝負では、3位が1位に、4位が2位に対して1ピンにつき10円支払わなければいけません。
そして4位の人が、2月の幹事をする事になります。

1ゲーム目でPaleriderがビッグゲームをだし、いきなり下位に70~80くらいの点差をつけてしまいました。
忘年会の時もそうでしたが、ハマると止まりません。
もう一個スペアか、ストライクがあれば200いったと思います。
この時点の下位争いは、ドングリの背比べで、誰が抜けだすかです。(笑)

2ゲーム目は、koolhandと僕の首位争いになりました。
ストライク一個分で僕の方に軍配が上がりました。
Jayは相変わらず低調なままです。
僕らとの差も広がっていきます。

3ゲーム目は、レベルは高くありませんでしたが、4人ともドングリの背比べでいい勝負でした。

次の最終ゲームをむかえるわけですが、現時点で1位Palerider462、2位ROSE413、3位koolhand408、4位Jay360です。
3位から1位に、そして4位から2位にペナルティで1ピン10円が課せられます。
僕とkoolhandの差が5ピンしかありません。
4ゲーム目で決着が決まります。ここで2位になると3位になってしまうのでは大きな違いが出てきます。

その4ゲーム目ですが、Paleriderは堅実にスコアを伸ばしていく中、残りの3人は低レベルな争いで、もしかしたら100いかないかもしれないといった感じでした。
僕は6フレーム目までマークがつけれらず、2人に差がつけられたと思っていましたが、よくスコアを見てみると10ピン以内だったので、逆転可能と感じましたが、しっかり投げないと負けてしまうので気合をいれました。
9フレームで、僕とkoolhandが98と並びました。
3ゲームが終わった時点で、僕を5ピン差でkoolhandが追っかけてきているので、ここは最低スペア最高ストライクを取りにいかなくてはなりません。
僕は最高のストライクをだし、抜け出しにかかりましたが、僕とkoolhandがスペアをだしくらいついてきます。
僕が次にストライクを出せば決着だったのですが7ピン。
しかし、koolhandはストライクを出しました。
追い込まれた僕は、このゲームに引き分ける為にはスペアが必要でした。
ただ、総合の順位でいくとその時点で勝敗は決まっており、僕の方が2ピン多く2位決定です。
総合の勝負は決まっていましたが、僕のプライドが「このゲームは引き分けにしなければいけない。」と強く感じていました。
気になる事は最近の僕は、ストライクの数は増えているものの、スペアの数が少なくなっているのです。
そう思いながら投球すると、結果は案の定ミスをしてしまいました。
そして相変わらずJayは、低調で4位決定です。

当然ですが、他の3人はボウリングでアメリカン方式で投げたことがなく、左右のレーンの差に戸惑いを感じながらも楽しくやっていました。

僕の課題の方はと言うと、ボールが手前で落ちる、もしくは左側に行くというのをなんとかしなければなりませんでしたが、ボールの構えで手のひらをちょっと左に向けて構えていたので、この日はそれほど現象があまり出なかったです。
この件は安心していいのではないかと思います。(油断は禁物ですが...)
フィニッシュを保つというものでしたが、今回はしっかり一本の足で立つこと、右の足も左に払うことができ、そして腕も頭の上まで上がって、投げ終わっても身体のバランスが崩れる事がありませんでした。

ただ気になるのは、先ほども書きましたがスペアの数が減ったことです。
ストライクが多くなるのは良いことなのですが、スペアがないとスコアが伸びていきません。
この件は、とにかく大会までに少ない練習ですが、修正をしていきたいと思います。

また4人で楽しく投げる事ができればと思います。
もし、マイボールで投げる事があれば、その時はニュー・ボールになる事でしょう。

ROSE




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment