FC2ブログ

続・80’sのひとり事

アバウト・ア・ボーイ


70726f647563742f363261663130383065632e4a50470032353000.jpg
ヒュー・グラント演じるウィルの生活が羨ましい。あんな生活をおくれればと思うなんて、心が疲弊しているのだろうか?それとも独身の身軽さにドップリ浸かり過ぎてしまっているのか?(笑)

内容はヒュー・グラント嵌り役というか、彼のために作られたかのようなストーリー。素敵な部屋で父が作った曲の印税が入るという夢のような生活。でも、満たされない心が…
ライトに描いているが母子家庭で精神不安定な母(自殺未遂まで犯してしまう)、その子は、学校で苛められているという重く翳りのある話。同じ母子家庭だった身としては、時に辛い過去が蘇る事も。

その苛められているマーカスとウィルの不思議な心の交流によって、お互いに芽生えてくるものがコメディ調で描かれています。暫くは、「やさしく歌って」を聴く度に、この映画を思い出すでしょう(笑)
不安定な母との結婚、もしくは付き合わなければ選択しはないと考えていた自分としは、へぇ~と唸らせられたラストでした。勿論、マーカスの笑顔にも。

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2719-4e177085