FC2ブログ

続・80’sのひとり事

2013年度・ボウリング⑦-松永裕美プロチャレンジマッチ


2月3日は、待ちに待った松永裕美プロチャレンジマッチです。

松永裕美プロに会うのは、2009年12月23日以来で約3年ぶりです。
この時は、『一足早いクリスマス・プレゼント』を参考にしてください。
今回は、どんなになる事でしょう。

13時に受け付けを済ませ、受付近辺で待っていると、松永裕美プロがやってきました。
iPhoneで写真を撮りましたが、ちょっと距離があったのでボケてしまいました。
しばらく、松永裕美プロをみていると一人やってきて、サインをもらっていました。
僕の中では、「サインをお願いするなんて、迷惑になるから...」と思って、色紙もサインペンも用意していきませんでした。
サインをもらっている方をみてショックを受けてしまいました。
すると、だんだん人が集まってきて、松永裕美プロはみなさんにサインをしています。
僕はそれを見て、悔しくて悔しくて。(泣)
だけど、よく見ていると色紙だけでなくボールを入れるバックなどにサインをもらっている方がいます。
「これだ!!」僕のバックは白を基調としているので、黒のサインペンで書いてもらっても全然問題ありません。
あっ、僕のバッグはエンボスになっているので、上手くかけるのかが心配です。
勇気をもってその列に並び、サインペンは前の方に借りる事にしました。
僕の番になり、「バックとユニフォームにお願いします。」と言うと、松永プロは「ユニフォームを引っ張っていてくださいね。」と言い、サラサラと書きバッグにも問題なく書いていただきました。

bag.jpg


時間になり、ユニフォームに着替え自分の投げる40番レーンに行きました。
開会式があり、松永プロの始球式もストライクで無事に終わり、プロチャレンジが始まりました。

スコアは
1ゲーム-122、スペア3、ストライク1、スプリット1
2ゲーム-147、スペア4、ストライク2
3ゲーム-129、スペア3、ストライク2
アベレージ-132.6、スペア33%、ストライク16%

1、2ピン残りをスペアにする事ができませんでした。
これが取れるとスコアが伸びると思います。
しかし、大会まであと1週間です。もう練習する時間がありません。
本番の時に注意しなければならないでしょう。

そうそう、2ゲーム目は隣で松永プロが投げていました。
そこで、僕が3フレーム目でストライクを出すのですが、そのストライクがあり得ないストライクで、後ろからドミノ倒しのように倒れてきて、最後に1番ピンを倒したのです。
普通は後ろからピンは倒れませんし、1番ピンが最後に倒れる事はありません。
苦笑しながらボックス(椅子)に戻ってくると、そこには松永プロがいて、「ナイス、ストライク。」と声をかけてもらいました。
まともなストライクではなかったので、とても恥ずかしかったです。

3ゲームが終わり集計をしている間、松永プロのファン・サービスが始まりました。
サインをしてもらったり、写真を撮ったりと。
僕はもうサインをしてもらったので、「僕はもうもらったから...」と思っていたら、主催者から「色紙を200円で販売しています。」とアナウンスがありました。
やっぱり、色紙にサインが欲しいです。
色紙を買い、また松永プロの列に並びました。
今度は、2ショットの写真を撮ってもらいました。が、...
残念ながらピンボケです(泣)

集計も終わり、いよいよ表彰式です。
まずは、松永プロの3ゲームトータルのスコアが発表され、それを上回った人が何人いた事が告げられ、それから優勝~5位、10位、以下5飛賞、BB賞、HG賞の発表されました。
僕はスコアは全くダメだったので、5飛賞がもらえればと淡い期待を抱いていました。
すると「75位、ROSEさん。」と呼ばれてしまいました。(笑)
景品を受け取り、松永プロと握手をしました。
あと数人呼ばれ表彰式は終わりかと思われました。
すると、松永プロが「特賞の発表です。」と言い、景品の発表がありました。
「COLUMBIA300(コロンビア300)のTHE MOMENTUM 2013の15ポンドのボールです。」
ボールの説明があり、「このボール欲しいですか~!」すると、みんなが「欲しーい!」。
松永プロが「欲しいと強く思った人のところにいくでしょう!みんな、強く願ってくださいね!」と言いました。
僕は「強くね~、欲しいけど、15ポンドじゃぁ投げれないかもしれないし、ボールは買ったばっかりだから、縁はないな。」と少し冷やかな目で見ていました。
松永プロは抽選箱に手を入れかき混ぜていました。
そして、「75位、ん~!さっき呼んだね~。75位ROSEさん!」
なんと、当たってしまいました。
また、松永プロのところに行き、ずっしりと重いボールを頂き、握手をしました。
「これで頑張ってくださいね!」と声をかけてもらいました。

momentum.jpg
(いただいたボールを、わざわざ持ってもらい写真を撮りました。)

これですべてが終わり解散でした。
僕はボウリング場の方と、もらったボールについて相談しました。
ボウリング場の方「いつも投げている、ボウリング場はどこですか?」
僕「〇〇ですが。」
ボウリング場の方「〇◇プロのところですね。そちらの方に安くで穴をあけてもらえるように頼みましょうか?」
と言われたのですが、僕は〇◇プロとあまり馬が合いません。
僕「来週もここで大会があるので、ここでお願いします。」
ボウリング場の方「はい、わかりました。」と快く受けてもらいました。
「ボールを見せてください。」と言われたので、ニュー・ボールを見せました。
「これを参考に穴をあけますので。」
ボウリング場の方は、テキパキとはかりシートに記入していきます。
あとは、フィンガーグリップとサムソリッドの色、そして受取日を決めました。
そのやり取りの間に松永プロは正装に着替え、帰る時に僕へ「早速穴をあけてるんですね。」と声をかけてもらいました。

無事、松永裕美プロチャレンジマッチは終了しました。
松永プロとお話をする事はないだろうと思っていましたが、振り返ってみると結構お話ができ嬉しかったです。

さて来週は僕が今年1番の目標としている大会です。
懸念材料はありますが、楽しんできたいと思います。
とりあえずは、予選突破です。
決勝まで投げます。そして、いい色のメダルをもらいます。
今のままでは難しいですが...(笑)

それでは、結果報告で!

ROSE

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments


ROSE says..."ルフィがわからん(笑)"
いい色のメダルかぁ...(遠い目)

スプリットは別として、スペアを確実に取らんとダメやろうね。
まぁ、取れるって信じているけど。(笑)
2013.02.05 19:03 | URL | #- [edit]
koolhand says..."ルフィ風に"
すげぇ~~~~~~~~~~(笑)

これは今年は一番いい色のメダル取れるかもよ!
2013.02.05 09:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2725-51a562ba