2013年度・ボウリング⑩-第21回全国障がい者ボウリング大会(決勝)

本日は、この大会の決勝でした。
ここでいい色のメダルを取るために、今まで練習してきました。

結果は...

medaru.jpg

3位の銅メダルでした。

スコアは
1ゲーム-126、スペア4、ストライク1、スプリット1
2ゲーム-125、スペア5、ストライク0、スプリット1
3ゲーム-171、スペア4、ストライク5
アベレージ-140.6、スペア43%、ストライク18%

ゲームが始まる前に、僕たちの前に投げていた人から、「今日は曲がらないよ。」とアドバイスを頂いてました。
練習ボールでも言われるように曲がらず、それと上手く回転がかけられなかったので、ストレート・ボールで勝負することにしました。

1ゲーム目は、4フレーム目まで上手く投げる事ができず、26ピンと今まで経験したことがないような成績です。
流石に焦りました。決勝でこんなスコアだなんて...
5フレームからは、1回のスプリットを除けば残りはマークをつける事ができ、10フレーム目も3回投げる事ができました。
126は3番手につけている人と30ピンほど離れています。

2ゲーム目は、1ゲーム目同様で1投目が安定せず、1投目最高8ピンが1回で殆どが7ピンでした。
これからも分かる通り、ストライクが取れませんでした。
ストライクが取れないゲームがあるなんて、経験をしたことがないと思います。
それでスペアが5回で125。1ゲーム目と殆ど変りません。

昨日と違う点は、スペアが取れる事です。そして、ストライクが取れない事です。
この時点で、3番手につけている人と約40ピン差です。
今のまま(ストレート・ボール)では勝負になりません。
あきらめかけましたが、フック・ボールを投げれば何とかなるのではないかと思いました。

3ゲーム目は、フック・ボールを投げてみると曲がっていきます。
練習ボールでは、投げられなかったのに...
そして、隣で投げている3番手の人のスコアをチェックしながら投げていきました。
8フレームが終わった時点で、「30ピンほど縮めていたので、もしかしたら、なんとかなるんじゃぁないかな?」と思っていましたが、9フレーム目でストライクを出されてしまいました。
僕の9フレーム目はスペアで、また広がった感じです。
「10フレームは、すべてストライクを出さないと、逆転できないだろう。」
3番手の人のゲームが終わるまで待って投げました。
10フレーム目の1投目ストライク。「よし!」と声をだし、2投目に臨みました。
するとダブル。「キター!」とまた声を出しました。
3投目を投げると、またもやストライク、パンチアウトです。
「よっしゃ~!」と吠えました。
そして、3番手につけていた人のスコアを確認しにいきました。
すると3ピンさで逆転していました。
3位になることができました。

本来本当にいい色のメダルを目指し、練習をしてきましたが、目標であるフック・ボールを確実ではありませんが、なんとか投げられるようになった事は良かったです。
しかし、金に輝くメダルまでは遥かに遠く、僕の技量の未熟さを感じました。
今年は、高いレベルで安定したスコアを出せるように努力したいと思います。

今までのメイン・ボールは、今日事実上引退になりました。
そして、ニュー・ボールがメインになり、もしかすると特賞ボールもメインで投げていくかもしれません。
今年は、すでにかなりの回数ゲームをしてきたので、2、3月は少し間隔を開けたいと思います。

ROSE


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ROSE  

keizさん、コメントありがとうございます。

ここ数年、この大会に参加してきましたが、まともな予選をいうのを、今年初めて経験しました。
予選でも3ピン差で4位で、決勝でも3ピン差で3位。
スコアが安定してくれば、上が狙えると思います。
今年の目標は、安定性です。

ただ、悩みはメイン・ボールをどちらにするかです。
今のところは、ニュー・ボールと呼んでいるやつですが...

2013/02/11 (Mon) 17:00 | REPLY |   

keiz  

ROSEさん、おめでとうございます!

全国大会での銅メダルは凄い!
快挙ですね。

ここにきて特賞が当たったり、念願のメダルといい
今年は良いスタートがきれましたね。

2013/02/10 (Sun) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment