FC2ブログ

続・80’sのひとり事

上京物語


4887596900.jpg
前半部分は、父が書いた小説(フィクション)と分かった時は、やや拍子抜けしてしまいましたが、やはり喜多川泰さんの作品は男性が主人公な方がより心にスッと入ってくる。

ただ、自分の年齢が不惑を過ぎた分、「福に憑かれた男」の方が感情移入しやすかったです。この本はどちらかと言えば20代が一番響くのかもしれません。

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/2733-3ec93d5f