昨秋のG1を振り返ります

ファイル0250
以下、レース名、自分が選んだ軸馬、結果の順です。
スプリンターS ロードカナロア&カレンチャン 1着・2着 馬単
『取ってガミは最早、自分の十八番パターン。』

秋華賞 ジェンティルドンナ&アイムユアーズ 1着・6着 馬単
『十八番というより、お家芸か?』

菊花賞 ゴールドシップ 1着 ハズレ
『3000mをメンディバザルが操れるとは思えませんでした』

天皇賞秋 フェノーメノ&ダークシャドウ 2着・4着 ハズレ
『ミルコは格好良いだけではなく、馬を御すのが上手い』

エリザベス女王杯 ヴィルシーナ 2着 馬連
『レインボー善臣は8枠という事もあり気になっていましたが、軸には出来ず』

マイルCS グランプリボス&コスモセンサー 2着・9着 馬連
『豊が勝った事は、競馬ファンとしても、同世代としても嬉しい出来事でした』

ジャパンカップ オルフェーヴル 2着 ハズレ
『ジェンティルは最強牝馬と言っていいでしょう』

ジャパンカップダート ニホンピロアワーズ 1着 馬単
『直線で手綱を持ったまま抜群の手応。酒井学に痺れました』

阪神ジュベナイルF プリンセスジャック&コレクターアイテム 6着・4着 ハズレ
『相手にはクロフネサプライズもローブティサージュも買ってましたが…』

朝日杯F コディーノ&ザラストロ&ノウレッジ2着・6着・12着 ハズレ
『2ゲッター典の予感はしていましたが、またしてもミルコにヤラれました』

有馬記念 ゴールドシップ&ナカヤマナイト 1着・7着 ハズレ
オーシャンブルーはABCの隠れ名曲としてぐらいでしか買えません』
秋のG1は11レース中、5レース的中。的中率45%は悪くないと思うのですが、もう少し考えていれば取れたレースが多い事に気づく。何より、ジュベナイル以外は、連対馬を軸馬に選んでいるのだから…

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment