2013年度10枚目『Sheriff/Sheriff』

sheriff.jpg

1. You Remind Me
2. California
3. Makin’ My Way
4. When I’m With You
5. Kept Me Coming
6. Mama’s Baby
7. Crazy Without You
8. Elisa
9. Living For A Dream
10. Give Me Rock ‘n’ Roll
11. Mama’s Baby (Bonus Track)
12. Kept Me Coming (Bonus Track)
13. Living For A Dream (Bonus Track)
14. California (Bonus Track)
15. You Remind Me (Bonus Track)
16. When I’m With You (Bonus Track)
17. Give Me Rock ‘n’ Roll (Bonus Track)

ようやく購入しました。
このCDは以前持っていたのですが、4. When I’m With Youしか聴かないので、売ってしまいました。
他の曲も悪くはなかったんですけど、やっぱり聴かないんだったら必要ないかなと思って...

しかし、それが失敗だという事がわかったのは、ここ1、2年前の事でした。
やっぱり、4. When I’m With You聴きたいし、何曲かは気に入っていた曲もあったし。
そう思うようになったので、1年半ほど前にAmazonのカートに入れました。
金額的な事をいえば1000円以下なので、1曲でもいいのがあればOKなはずなんですが、購入するまでの勇気がありませんでした。
また同じことを繰り返すんじゃないかと。

最近何気にAmazonで、Sheriffを検索してみました。
すると2つのCDがでてきました。
一つはカートに入っている1000円以下のCD。
もう一つは、1400円くらいのCD。
何が違うのか調べてみると、24ビット・リマスターでボーナス・トラック収録になっていました。
ボートラは、Live versionでした。
これは買うしかないでしょう。

商品は10日ほどで手に届きました。
その時は家族がいなかったので、ミニ・コンポで聴くことにしました。
音はノイズがなくきれいな音にはなっていましたが、音圧が低くボリュームをあげないと音楽が聴こえません。
これはオリジナルがそうなっているのだと思いますが、曲によって音量が違うのです。
聴こえないと思う曲もあれば、うるさいと思う曲もある。
4. When I’m With Youなんかは、残念ながら前者である。

ボーナス・トラックはと言うと、僕にとっては非常に残念なものでした。
かなり貴重な音源だと思うのですが、アレンジが全くよくない。
アルバムに収録されている曲を演奏しているのですが、どの曲を演奏しているのかが分からないのが多い。
要らないのじゃないかと思えるくらい。
まぁ、このアルバムが手に入ったのだから良いとしないといけないのだろう。

このアルバムの事を2、3曲しか覚えていませんでした。
それにアレンジがBostonに似ていることも。
元気になれるアルバムだと思いますので、元気が必要な時に聴きたいです。
ただ、ボーナス・トラックは聴きませんが...

ROSE
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment