Welcome to my blog

1980music

1980music

Dancing On The Couch / Go West

Go+West+-+Dancing+On+The+Couch+-+LP+RECORD-244696.jpg

1. I Want To Hear It From You
2. Little Caesar
3. Masque Of Love
4. From Baltimore To Paris
5. True Colours
6. The King Is Dead
7. Chinese Whispers
8. Lets Build A Boat
9. Crossfire
10. Dangerous
11. Don't Look Down


このAlbumは、ある意味自分にイギリス独特の薄暮感を感じさせてくれた初めてのAlbumでした。
Go Westの1stの明るさからは信じられない音なんですが、自分はこちらの音が好きで、
全英チャートでいくら失敗していようと、彼らには今でもこの音でのNew Albumを待ち望んでいます。

KoolhandがこのAlbumに関して毎回のように言うのですが、会社に創ってくれと言われ
創ったのではないかと思われるシングルの1と5それとこのAlbumの不振さから
1stから追加されたシングルの11が異質だと・・・それがなければまだ良いAlbumだったんじゃないかと・・
まぁ、自分もそう思うのですが・・売れていれば・・次もこの路線だったんでしょうけどね・・・

お薦めは、7. Chinese Whispersですかね



Palerider

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
Palerider  

Koolhand・・そう、元々は10曲。
だから、自分が持っている輸入盤のLPは10曲です。多分CDになってから、UK盤は10曲、それ以外の盤が11曲に分けられたと思う。

どう考えてもDon't Look Downは邪魔。リミックスされているとはいえ1STのイメージがありすぎる。


2013/07/22 (Mon) 11:19 | EDIT | REPLY |   
Palerider  

パンチョさん・・本当に渋い・・
このAlbumにPino Palladinoが参加しているのを
ご存じとは。PinoといえばなんとなくPaul Youngのイメージがあるんですが、今ではWhoに参加したりJohn Mayerと組んだりしている大物ですよね。

彼ら今Tourに出ているので日本で観たいんですよね・・新作も派手さはないんですが、悪くなかったので

2013/07/22 (Mon) 11:09 | EDIT | REPLY |   
koolhand  
あれ?

これって、元々は10曲だったっけ?
俺が今持っているのは輸入盤?日本盤?
よく分からなくなったから、確かめなきゃ(笑)

http://1980musics.blog118.fc2.com/blog-entry-2255.html

2013/07/22 (Mon) 10:35 | EDIT | REPLY |   
パンチョ  

私もこのアルバムが出たときは正直『地味なのがきたな~』と思いました。
1枚目に嵌っていた身としては、(Call MeとEye To Eyeが好きだ)その落差が気になって結果的に1thほど聴きこんでいないかな。

シングルの1,5にしても、前作ほどのキレは無いような気がしますし、どこか中途半端な感は拭えないですね。
True Colorsに関してはBassがPinoだったので、前作のオミット・テイク又は前作の流でシングル用に録音されていた曲ではないかと記憶しています。(記憶があいまいですが?)

彼らもまだまだ現役ですから、どんな新作が出るか楽しみではありますね。

2013/07/21 (Sun) 02:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply