The Man / Omar

41FwjAV4MIL__SL500_AA300_.jpg

久しぶりに名前を見たら、音や声に不思議な魅力があるのを知っているので、
どうしても買いたくなり購入しました。もう知っている人しか知らないでしょう・・
Omarです。90年代初期、アシッド・ジャズというジャンルが出てきたときに
代表的Artistとして、売りだされたArtistです。その後も面白いAlbumを創っては
いたのですが、やはり売れず・・いつのまにかあの人は今のArtistになっていました。

さて、この新作ですが、懐かしい名前(Caron Wheeler)や何故この人
(Pino Palladino)がと思うようなArtistが参加しており・・
自分は、このアシッド・ジャズというかUKソウルの感覚が好きで、聴き込んでいます。
初期の名曲『There's Nothing Like This』をPino Palladinoと
一緒にリメイクしており、この曲は聴きものです。

Omar、ここ数作契約が、残念ながら落ち着いていません。次は、何処から出るでしょうか?
でもファンとして気長に待っておこうと思います



Palerider
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

Palerider  

パンチョさん、耐えますか、耐えられますか。
Omar購入したら、感想楽しみにしています。

2013/08/14 (Wed) 12:03 | REPLY |   

パンチョ  

これは買うでしょ~!

Omarの新譜!私もネタにしたいなーと思っていたのですが、肝心のCDをまだ買って無いのです~。
私もアシッド・ジャズとかも踏んできたタイプなのでOmarは売れなくなっても聴いてますね。
やはり音も声も全てが個性的なので、アーティストとして飽きませんね。

しかも今回は「PinoがBassですとー!!」って事で興奮している次第です。
あまりに期待で楽しみになりすぎているので、今もつべの再生矢印はクリックしていませんよー(笑)
買うまで聴かないと決めたのだー・・・。
買うまで頑張って耐えます。

2013/08/13 (Tue) 06:58 | REPLY |   

Post a comment