Welcome to my blog

1980music

1980music

007series016.jpg
デビアスのCM、「ダイヤモンドは永遠の輝き」は、この邦題がヒントになったのだろうか?(笑)

ジョージ・レイゼンビー演じるボンドを挟んでの、ショーン・コネリー復活作だったのだが、何故一度降板したかが分かるような内容で、日々の疲れや、お酒のせいもあるのでしょうが、鑑賞終えるまで、「007は二度死ぬ」ならずの二度寝をしてしまいました。

ボンド生涯のライバル、ブロフェルド登場と、行き止まりを二輪走行でかわす有名なシーンもあるが、もはや旬が過ぎた感があり、ダラダラが続くのみで、オクトパシーと同じぐらいな評価しか出来ませんでした。

ただ、劇中の曲は素晴らしくジョン・バリーの手腕が如何なく発揮されています。中学生になった頃、007全集のカセット・テープを買ってもらい、それこそ擦り切れるぐらい聴いていたので、懐かしい記憶が蘇る。特に、サーカスのシーン、クレーンのシーンで流れる曲は涙腺が潤みました。そういう部分においては、やはり007シリーズ恐るべしです。


koolhand
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
koolhand  

へぇ~。007意外に見てないんやねぇ。
自分は、「スカイフォール」以外は全て見ているよ。
主演のダニエル・クレイグもボンド役が嵌ってるので、「カジノロワイヤル」と、「慰めの報酬」は是非見て!

歴代ボンド役は誰が好きかって話を昔からしていたけど、今も出来る事がシリーズの魅力かもしれん。

2013/11/04 (Mon) 09:46 | EDIT | REPLY |   
ROSE  
僕は『オクトパシー』が最初だったから...

正直007はあんまり観てない(笑)
名作だとは思わないけど、『オクトバシー』好きだけどなぁ。

ショーン・コネリーものは、『ドクター・ノー』、『007は二度死ぬ』。
ロジャー・ムーアは、『私を愛したスパイ』、『ムーンレイカー』、『ユア・アイズ・オンリー』、『美しき獲物たち』。
ティモシー・ダルトンは、どれかを一作観ただけ。
それ以降はないな。

僕的にこの中で面白くなかったのは、『美しき獲物たち』かな。
一番よかったのは、『ドクター・ノー(007は殺しの番号)』で、この邦題もよかった。
あと、『スカイホール』は観てみたい。

2013/11/02 (Sat) 12:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply