ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

reneezellweger004.jpg
タイトルは完全に勘違いしていて、「はちきれそうなわたしの12ヶ月」と思っていましたが、見終えて納得。ある意味、はちきれそうでした(笑)

007私を愛したスパイのオマージュというか、パロディからスタート。バックに流れるは、カーリー・サイモンが歌う主題歌。晩餐会でのクイズでは、「マドンナの英国でのファーストシングルは?」と質問が。正解はラッキースター!ではなく、ホリデイでした。英国特有のユーモアと、我々世代は懐かしさが散りばめられていました。

刑務所で人気者となったジョーンズや、「絶対不倫してやる」と言い放つ、ヒュー・グラント演じるダニエルなど、登場人物にもユーモアが満載で楽しめました。

が、自分がブリジットみたいな女性は、容姿、性格共に苦手だと感じた事が一番収穫でした。
それと、収録曲が素晴らしいサントラもレンタルせねば!


koolhand
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

ROSE  

バリバリ好き!

ただ、10本の指に入るかと言われれば、それほどの映画でもない。

ブリジットみたいな女性?
特別好きというわけじゃないけど、嫌いじゃない。
それは多分、映画の中だからだろう。
本物だと、違う女性だと思う。

2013/10/28 (Mon) 20:14 | REPLY |   

koolhand  

焼き入れよろしくお願いします(笑)

“We'll Be Together”は間違いなく流れたけど、覚えてない・・・。
てか、DVDも持ってるとは、この映画好きなの?

2013/10/28 (Mon) 10:18 | REPLY |   

ROSE  

焼いてやってもいいけどwww

これのDVDもサントラも、持っているよ。
サントラ焼くのはいいけど、いま999円で日本盤が買えるよ。
買ったほうが早いちゃない?

URL
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98-%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AE12%E3%83%B6%E6%9C%88-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9/dp/B00DEOW5HU/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1382698823&sr=8-13&keywords=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

Sting featuring Annie Lennoxの“We'll Be Together”がどこで流れたのか分からんかった。
分かった?

2013/10/25 (Fri) 20:07 | REPLY |   

Post a comment