2013年度・ボウリング㊱-兄弟対決⑪

今日は、Pリーグを録画したものを、ダビングしに実家へ行ってきました。
しかし、先週ダビングをしに行ったとき、録画予約が上手くいかず、シリーズ予約もダメだったみたいで、録画に失敗してしまったようです。
失敗したものはしょうがないので、来週の予約をしてきました。今回は大丈夫です。
僕がDVDレコーダーを操作をしている横で、兄は特に何をしている訳でもなかったので、「ボウリングいかん?」とたずねると、「2時半からやったら。」ということで、兄弟対決をすることになりました。

スコアは
ROSE・兄』
1ゲーム-100、スペア2、ストライク0、スプリット1
2ゲーム-160、スペア5、ストライク2
3ゲーム-155、スペア4、ストライク3、スプリット3
4ゲーム-126、スペア0、ストライク4、スプリット1
5ゲーム-176、スペア6、ストライク4
アベレージ-143.4、スペア32%、ストライク25%

ROSE
1ゲーム-121、スペア2、ストライク2
2ゲーム-138、スペア6、ストライク0、スプリット1
3ゲーム-192、スペア4、ストライク4、スプリット1
4ゲーム-136、スペア4、ストライク1、スプリット1
5ゲーム-137、スペア2、ストライク3、スプリット1
アベレージ-144.8、スペア34%、ストライク19%

3勝2敗で僕の勝ちです。

9日に投げているはずなんですけど、1ゲーム目、2ゲーム目とどのように投げたらいいのか分からないまま。

とりあえずは、1番ピンを狙うことと、来年の大会の応募基準の116を目指しました。
レベル低いですけど、これをクリアしないと予選にも出られないんだという気持ちで。
あっ、大会への提出スコアは、期限内で一番いいのを提出しました。

1ゲーム目は、1ピン残しを2回、イジーを2回とスペアが取れませんでした。
1投目は気軽に投げれるのですが、2投目は何か変に考えてしまって。
10フレーム目を3回投げることができ、とりあえずの目標はクリアですけど。(笑)

2ゲーム目は、1ピン残しが2回ありましたが、順調にスペアを量産していきました。
しかし、ストライク欠乏症になってしまい0個でした。

ストレート・ボールを投げるつもりでプレーをしていたのですが、バック・アッパー(右にボールが曲がる)になってしまいます。
結果良ければいいのですが、これはあまりよくない傾向です。
ボールがポケットに入らず、ストライクが取りにくくなります。
ブルックリン(ポケットの反対)に入ればいいのですが、ブルックリンはボウリングする人(右利き)ひとっていいことではないとされています。
僕は結果がストライクだったらイイじゃないかと思いますが、理屈からもストライクになりにくいです。
と色々考えた末、ショート・フックを投げてみようと思いました。

3ゲーム目は、1投目失投していまいスペアも取れませんでした。
このゲームも、また低レベルなモノになるのかなと思いながら、投げ続けました。
すると、マークが続き5、6、7とターキー。9フレーム目までマークを続けることが。
200が見えてきました。しかし、いつもそうなんですが意識するとダメなんです。
10フレーム目が、スプリット。200が遠くなってしまいました。
まぁ、結果がよかったのですっきりしました。

4ゲーム目は、安定せず3ピン残しが4回、5ピン残しが1回。
全然ダメです。ただ、1番ピンを狙うということは、まぁまぁでしたが。
さっきのゲームは何だったんだろうと、思ってしまいました。(笑)

5ゲーム目も、全くダメです。
ただ違うのは、1、2フレーム目は、メイン・ボールでしたが、そのあとはダメもとで特賞ボールで投げたっということです。
やっぱり、このボールを投げると弾ける度合いが違います。
ストライク3回、スペア2回とよかったと思いますが、9、10フレームはダメでしたが。
あと、指に負担がかかったようで、痛いです。

今日は、しっかり投げれれば、結果はついてくるということを実感しました。
諦めることなく、信じて投げ込めば...
来年の2月に大会がありますが、強い信念を思ってのぞみたいと思います。

ROSE

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment