2013年度25枚目『ロードショーのあのメロディ ~ライブ・アット・フェスティバルホール 2013.05.15 』/馬場俊英(DVD)

01.明日へのフリーウェイ
02.スニーカードリーマー
03.オセロゲーム
04.HALF
05.青春ラジオ
06.三つ葉のクローバー
07.悲しみよ、明日の星になれ
08.明日の旅人
09.小さな頃のように
10.スタートライン
11.弱い虫
12.平凡
13.ラーメンの歌
14.向かい風は未来からの風
15.勝利の風
16.ボーイズ・オン・ザ・ラン
17.ロードショーのあのメロディ
18.君はレースの途中のランナー
19.君の中の少年
20.男たちへ 女たちへ

【初回プレス分のみボーナス映像付き】
・Acoustic Circuit 2013「ロードショーのあのメロディ」ツアードキュメント映像
・「ロードショーのあのメロディ」のショートフィルム「僕がいた 君がいた」
このDVDは、ほぼ完全収録らしく、本当に要らないところは、削りながらMCも収録したらしい。
今までと言うかよくあるのは、間引きしながら全曲収録しないLIVE DVD。
それを考えると、よくできた企画だと思う。

本当ならこのLIVE DVDには、何も言う事がないはずなのですが、ちょっと物足りない。
彼のLIVEに参加したことのある方はおわかりだと思いますが、派手なステージ演出などなく(これが悪いわけではありません、念のため)、本当に彼を観に行く、または会いに行く感じです。
彼を観れるだけで満足するDVDなんだと思います。

このLIVE DVDだけではなく、どのLIVE DVDでも言えることですが、セット・リストがわかっているため、ワクワク感が欠けてしまいます。
完全収録というだけあって、完全にネタバレです。
極端にアレンジを変えたりもあまりしないのでなおさらです。

しかし、よく観てみるとなかなかいいじゃありませんか。
タイトルは分かっていても、ステージでは演奏したことがない曲を聴いた時や、顔をまじまじとアップされるとなんかうれしくなります。
「買ってよかったなぁ~」って。
セットリストを見ずに、DVD鑑賞をするのが正しい方法なのでしょう。
今は集中して観れませんので、いつかじっくり観たいです。

そして、次こそあのアルバムがきます。
それが、今年最後になると思います。
では。

ROSE
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment