うっちゃいけない 100枚~Palerider編 13~

The Lonesome Jubilee / John Cougar Mellencamp

318_20131227142244fcc.jpg

1. Paper In Fire
2. Down And Out In Paradise
3. Check It Out
4. The Real Life
5. Cherry Bomb
6. We Are The People
7. Empty Hands
8. Hard Times For An Honest Man
9. Hotdogs And Hamburgers
10.Rooty Toot Toot


前作『Scarecrow』も好きなんですけど、こちらの方がなんとなく和むと
いうか、聴いていて安心できる音が創られています。泥臭い音と
いえばそうなんですが、この泥臭い音を80年代聴きまくりまして・・
今でも嫌いになれない音です。

John Cougar Mellencampが、方向性を変えてきた時期のAlbumでもあり
前作のロック的な方向性を求めると残念なAlbumだとは思います。でも、自分は
1st Single『Paper In Fire』に代表されるアーシーなこの音・・優しくて
好きなんですよ。

90年代中ごろまでJohn Cougar Mellencamp追いかけていたのですが、途中で
違うと思い出して買わなくなりました。理由は覚えていませんが・どうしても、
全盛期と比べてしまうんですよね。90年代、色々な曲をききましたので、音の趣味が
変わったのも一因であると思います。その中で、手元に残った数少ないAlbumです。
いまでも『Check It Out』を聴くと心が和みます。



Palerider



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment