ふと、思ったこと

ここ1・2年、Go West・Nik Kershaw・The Blow Monkeysの新作を聴き
購入もしたのですが・・・彼ら当然のようにメジャー・レーベルから
発売はされていませんし日本発売なんて、とんでもない状態ですが・・
内容はとういうと・・・凄く現役感があるんですよね・・・・
何故だろうと思いましたが、彼らにとってこのリワインド・フェスティバル
の出演の意味合いって大きいのだろうと思わされました。多くの観客の反応を
得られるという、Artsitにとって一番大事な作業をこのフェスティバルは
準備してくれたんですね。





Johnny Hates Jazzの新作(もう、買おうかな)や・・Wang Chung・Level 42もそうかな
・・昔の音を今の音にして聞かせてくれるだろうArtistの新作が楽しみになってきました。
もう、新作を創らないArtistもいるでしょうが、50過ぎの大人達が創る音が楽しみな2014年です。





Palerider


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment