FC2ブログ

続・80’sのひとり事

ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド


4302821368_489853fd09_b.jpg
That’s The Way Of The World=「それが世界だ!」

制作ドキュメンタリーなのか、回顧映画なのかと思いきや、1975年制作の映画。頭のなかを???が駆け巡るも、途中で気が付きました。
そう言えば、「暗黒への挑戦」はサントラだったと…。

ストーリーはアースの才能に惚れこんだプロデューサー、ハーヴェイ・カイテル演じるコールマンが、レコード会社上層部より、ペイジズという下手糞カーペンターズみたいなグループのプロデュースを任され、アースを蔑ろにしてしまうという末恐ろしい話(笑)

日本食鉄板焼きレストランが出てきたり、コールマンの恰好がまんま“ナイトフィーバー”トラボルタだったりと、当時の流行りも差し込まれていました。途中、何気に街看板にアースのアルバムジャケが映っている事も見逃しませんでした。

ペイジズの名が出てきた時は驚いたものの、あのペイジズとは全く別物。もしや、リチャード・ペイジはこの映画から、ペイジズを思いついたかも(←ナイナイ)


koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/3236-c5331ff2