インファナル・アフェア 無間序曲

b78d4e7d3a.jpg
ヤン刑事のその後と思いきや、まさかの遡り。スターウォーズじゃないなんだから、エピソードなんちゃらなんか要らないのにと、面倒くささを感じつつ鑑賞。

しかし、1作目より面白いのである。完全に術中に嵌ってしまった(笑)。
2作見て、今のところ役者MVPはサム演じる、エリック・ツァンです。
愛嬌を見せつつ、凄みの部分においては底知れる恐怖を与える男で、親分が集まった食事場所に乗り込んで愛嬌たっぷりに、「俺も混ぜてくれ」というシーンは、いつかだれか殺されるのではといった緊張感が、画面越しに伝わってきました。

ウォン警部、サム、ハウをストーリーの主軸に持ってきたところも素晴らしい脚本で、ヤンとラウが脇を添えているのが上手いと唸らされました。

銃声だけで鑑賞側に判断させる演出も見事。
野暮な自分はサムがタイで至近距離から撃たれた筈なのに、何故タイの組織と同盟を組めたかが理解出来ませんでした。

狂気の男サムと、復讐の男ウォンが流す涙が美しくもあり、哀しくもありました。

人生は苦行だ…

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment