FC2ブログ

続・80’sのひとり事

まったく、僕は...


最近ボウリングのブログ・アップを、サボっています。(笑)
理由は色々ありますが...

3月1日より、全6回の初心者ボウリング教室に通っています。
通おうと思った理由は、誰にもキチンとボウリングを教わったことがないからです。
ボウリングを2008年ぐらいに再開してから、昔に比べて道具などのその辺はよくなっているはずなのですが、成績につながっていません。
兄は靴が変わっただけで、何回も200upしている。
本人も靴が変わっただけで、凄く感触が良くなっていると言っている。
僕は若い頃に投げていた頃の方が、記憶の中的にはすごくイイ。(正しく投げれてたかどうかは別ですが...)
なんで、そんな充実感がないんだろう。

と、思っていたところに、あるボウリング場でこの教室の案内をうけたのだ。
そこ何故行ったのかと言うと、ボウリング・シューズがダメになったので、新しいシューズを買うためだった。
なんで、マイ・ホームグラウンドではダメなのかと言うと、品ぞろえが悪いから。
それで、行くことのあるボウリング場のプロ・ショップを回ってみました。
そしたら、以前から気になっていたデクスターの「DS-80」というモデルを唯一扱っているショップがそこだったのです。
「オンラインだったら、色々あるじゃん。」と言われそうですが、履いてみないとサイズが分からないから直接話をして買いたかったのです。

その時に、「なんかイイ教室ありませんか?」と尋ねたところ、「今回特別に土曜日の教室がありますが...」
よく聞いてみると、1000円で全6回(シューズ代込)という事なので、即決で決めてしまいました。

そこまでは良かったのですが、なんと3回目の受講を前に右中指を骨折してしまったのです。
僕は、この機会を棒に振りたくありません。この機会を外すと、このボウリング場の他の教室が受けられないのです。
他のボウリング場でも、イイじゃないかと言う話ですが、ほとんどの教室が平日のお昼ぐらいなので、これぐらいしか受講できるのがないのです。
そこで考えたのが、サウスポーになるでした。
何故そんな気になったかと言うと、以前会議の準備をしていると、「それ反対(右)じゃない?」と言われたので、「普通(左)こっちじゃないですか?」と言うと、「いや、いや、いや。」と。
じゃぁ「これは?」と聞くと「反対、反対。」と。
一斉に「左利きやろ?」と言われてしまいました。
「僕は人と反対のことがあるんだ。」とその時は思いました。

それを思い出し、とりあえずボールを投げれれば何とかなるのではないかと。
あとは、去年も同じように、同じときに右中指を負傷してしまいました。
その時は、捻挫であると。
よく考えていくと、もし年1回右中指を負傷するかもしれないとなった時、右で投げるのはリスクを伴うことになる。
それだったら、思い切って左で投げてみると。

しかし、簡単なことではないと思っています。
もちろん、いろんなトレーニングをやっていきます。
それが、正しいかどうかわかりませんが...
それに、ちょうど左で投げることは初心者であると考えれば、今の教室を続けてもイイんじゃないかと。

ただ問題となるのが、道具の問題。
ボールは、しっかり投げれるようになってからでいいと思うので問題ない。
それにみんなも、マイ・ボールじゃないし。
問題は、靴。
靴は右用の靴を買ったばっかり。靴を借りる手もあるが、10回いったらマイ・シューズが買える。
反対に10回も行かなかったら、技術は上達しない。
今年の初め、ABSという会社から「S-770」という左右モデルが発売されていました。
それを見たとき、「次は、これかな?」と思っていたのですが、ABSの評判がすぐ壊れるというものだったので、「うぅ~ん。」と考えてしましました。
それに、取扱いがどこもしていなかったのも理由です。
他のメーカーもあるかもしれませんが、僕が知っているのはABSだけです。
古いモデルもあるので、なんとかしたら安く手に入るのではないだろか?
そして、次に考えたのは「右は右、左は左」と割り切るかです。
シューズは安ければ、2000円ぐらいで買えます。もちろん、その商品がイイか悪いかは別ですが...
なのでシューズは、それで済ませるかです。
教室はあと3回残っていますので、そこの方と相談したいなぁと思います。

ただ今、計4ゲームですが、ガター11回(27.5%)、スペア7回(17.5%)、ストライク2回(5%)、アベレージ81.5
テイクバックと、フォロースルーに問題がありそうなので、教室に通っている間に少しでも、まともに投げれるようになりたいです。

そうそう、見本は目の前にいますから。(笑)

ROSE

関連記事
スポンサーサイト

1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/3283-cdda648e