2014年4月馬券成績

31a1da55.png
投資金額:482,500(363,500)
回収金額:327,460(224,530)
回収率:68%(62%)
購入レース数:420(319)
的中レース数:131(103)
的中率:31%(32%)
【反省馬】
タニノエポレット 1着 (4月13日・阪神10R・2400芝)
7番人気を軸にしたにも係らず、複勝とワイドしか取れず…。〝タラレバ〟禁物ですが、マイネルメダリストが3着なら自慢馬にしていた筈。バンデとマジェスティを軽視し過ぎたようです。

【自慢馬】
ベルゲンクライ 2着(4月26日・東京8R・1800芝)
直線は久々に興奮状態。横山和生のインプレイスブルが来て9番人気と8番人気の組み合わせ。競馬ブックの馬連予想オッズは500倍。ところが最終オッズは10,260円。落胆が大きいレースでもありました。

【総括】
4月の目標:「予想して自信あるレース以外は券種を問わず1点のみ購入する。」

ようやく復活の兆しが。やはり的中率が下がると回収率が上がる。
前月は148レース購入、今月は101レースと勝負レースを減らせた事も大きい。一方で未だ苦手で回収率が悪いレースに手を出してしまう事が。これは予想をして、「もし的中したら?」が過ぎるからだ。過去の悔しい思いが忘れられない。

昨年のマーメイドステークス、マルセリーナ、アグネスワルツ、アロマティコ。7・10・1番人気の3連単を直前に3連複に変更。結果は3連単193,030円に対し、3連複は19,330円。ゴール後、嫌な汗がドッと出た忘れられないレースです…

5月も引き続き自信があるレース以外は手を出さないようにして、回収率に拘りたい。そのためにも、「もしかして?」を減らして、無駄打ちを止める。これが目標です!

koolhand
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment